関孫六,キッチン用品・食器・調理器具 , 調理・製菓道具 , 包丁・ナイフ , 砥石・シャープナー,/kyat1795582.html,944円,関に継承された伝統。名刀の極み。,貝印,片刃用,AP0162,ダイヤモンド&セラミックシャープナー,www.mandmfund.co.uk 944円 関に継承された伝統。名刀の極み。 関孫六 片刃用 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 貝印 AP0162 キッチン用品・食器・調理器具 調理・製菓道具 包丁・ナイフ 砥石・シャープナー 関孫六,キッチン用品・食器・調理器具 , 調理・製菓道具 , 包丁・ナイフ , 砥石・シャープナー,/kyat1795582.html,944円,関に継承された伝統。名刀の極み。,貝印,片刃用,AP0162,ダイヤモンド&セラミックシャープナー,www.mandmfund.co.uk 関に継承された伝統 名刀の極み 関孫六 片刃用 セラミックシャープナー 貝印 AP0162 ダイヤモンド スーパーセール期間限定 関に継承された伝統 名刀の極み 関孫六 片刃用 セラミックシャープナー 貝印 AP0162 ダイヤモンド スーパーセール期間限定 944円 関に継承された伝統。名刀の極み。 関孫六 片刃用 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 貝印 AP0162 キッチン用品・食器・調理器具 調理・製菓道具 包丁・ナイフ 砥石・シャープナー

関に継承された伝統 名刀の極み 関孫六 片刃用 品質保証 セラミックシャープナー 貝印 AP0162 ダイヤモンド スーパーセール期間限定

関に継承された伝統。名刀の極み。 関孫六 片刃用 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 貝印 AP0162

944円

関に継承された伝統。名刀の極み。 関孫六 片刃用 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 貝印 AP0162





商品の特長
~関孫六~

関の鍛冶は、鎌倉時代に九州から関(美濃)に移り住んだ刀鍛冶が、良質の土、水、炭に恵まれたこの地で、刀剣作りをはじめたのが起源です。
多くの名刀が生まれた中でも、名匠「関の孫六」は独特の作刀を工夫し、美しく芸術性の高い、切れ味の抜群な最上の業物を世に送り出しました。
江戸から明治と時代は変遷し、関の刀匠の多くが家庭用刃物の製造へと転業しましたが、関の刀剣が「折れず、曲がらず、よく切れる」と称賛された
信念は、現代の刃物作りにもしっかりと受け継がれています。
本製品「関孫六」の銘は27代目兼元、刀匠金子孫六氏によるもので、その伝統から生まれたこだわりの調理シリーズです。
またパッケージには、関孫六(兼元)の代表的刃文である「三本杉」(三本目が杉の木のように高くなった刃文)をシンボリックに表現しています。

〇3つの工程で研ぐから鋭い切れ味が甦ります。
★使い方★
※詳細は商品の説明をよくお読みください。
~両刃専用~
1、粗刃付け :ダイヤモンド砥石を使用し、摩耗した刃先を削り取り鋭利にします。
2、刃角落とし :セラミック砥石で角を落とし、刃も薄くすることで切れ味を向上させます。
3、仕上げ刃付け :セラミック砥石で刃先先端を鋭角に仕上げ、刃先の耐久性を向上させます。
~片刃専用~
1、粗刃付け(刃肉落とし) :ダイヤモンド砥石を使用し、摩耗した刃先及び刃肉を削り取ります。
2、中上げ刃付け :セラミック砥石で耐久性のある刃付け加工を行います。
※砥石は斜めに取り付けてありますが、まっすぐに引いてください。
3、仕上げ刃付け(刃かえり取り) :セラミック砥石で刃先先端の刃かえりを取り除くと同時に耐久性のある刃先に仕上げます。
〇使い勝手のいい「関孫六」で、毎日に最高の切れ味をお届けします。
★お手持ちの包丁をご確認いただき、両刃、片刃用をお選びください。
※下記はあくまで参考資料ですが、洋包丁と呼ばれる一般的な包丁は両刃、で和食の料理人などが使用する出刃、刺身などは片刃の場合が多いです。

~包丁の選び方~
洋包丁 :主に両刃付(例外あり)
○三徳型(万能包丁) :肉、野菜などオールマイティタイプ。家庭向き。
○牛刀型(洋包丁) :魚、肉、ハム等の薄切りは小細工に便利です。
〇筋引包丁(洋包丁・刺身) :身幅の狭い刃身が直線状に長く、両刃であるのが特徴です。大きな肉の塊を切り分けるのに適した包丁ですが、その形状から最近ではスライサーや刺身包丁としても活用できます。

和包丁 :主に片刃付(例外あり)
○出刃包丁(魚用) :刃元が厚く、魚の三枚おろし、背びらき、小骨の処理などに用い、刃を当て峰部を叩いて使用します。
○刺身包丁(柳刃包丁) :刃幅が狭いため、骨のない上身、ごく細い小骨のある魚などに、おろした身がはがれやすい様に作られています。片刃包丁ならではの切り口の美しさがあります。
〇菜切包丁(野菜包丁) :両刃の包丁で、野菜の面取り、刻み、皮をむいたり、アゴの部分でくりぬいたりします。
〇船行包丁(舟行) :漁師が漁にでる際に、簡単な調理やエサをきざむために使用していた包丁で、三枚おろしに適しています。
〇鎌形包丁(薄刃包丁) :関西型の薄刃包丁で、切っ先は飾り切り、へぐ、そぐといった作業に使用します。刃元は野菜の皮むきやくりぬきに使います。中央部は桂むきや面取り、きざみと使い分けています。
〇薄刃包丁(菜切包丁) :両刃で薄い野菜専用の包丁。アゴは、関西型は角張り、関東型は丸みを帯びています。刃の薄さを利用して野菜の菜切りや細切りができます。
商品サイズ
片刃用 :
約117×45×50mm
重量 :約111g
品質表示
本体 :ABS樹脂、
透明カバー :AS樹脂、ABS樹脂、エラストマー樹脂、
砥石 :ダイヤモンド砥石、セラミック砥石
使用上の注意
★包丁は調理を上手に能率的にするための物です。調理以外、本来の用途以外での使用はしないでください。
●ご使用前にお手持ちの包丁の刃付けのタイプをよくご確認いただきご使用ください。
●火の側に置かないでください。
●包丁研ぎのポイントをよくお読みいただき、月に1~2回研ぐようにしていただければ切れ味が長持ちします。
●商品画像は出来るだけ現物と同じになるよう撮影しておりますが、若干色味が違う場合もございます。
備考
日本製 MADE IN JAPAN


一部商品が他店舗との共通在庫のため、最新在庫が反映されていない場合がございます。
一時的な在庫切れの場合は、追って納期をご連絡いたします。

PCディスプレイの性質上、実際の色と異なって見える場合がございますので予めご了承ください。

本製品のデザイン・仕様等はリニューアルに伴い予告なく変更する場合があります。
現行品・リニューアル品と混在してお届けする場合がございます。
あらかじめご了承ください。

関孫六 KAI 包丁 ナイフ 刀匠 たくみ 洋包丁 和包丁 料理 調理

関に継承された伝統。名刀の極み。 関孫六 片刃用 ダイヤモンド&セラミックシャープナー 貝印 AP0162

トップニュース

2021/8/23 17:00

住友化学は23日、使用済みアクリル樹脂を原料のメタクリル酸メチル(MMA)モノマーに再生する「ケミカルリサイクル」を開始すると発表した。愛媛工場(愛媛県新居浜市)内にMMAモノマー...

ブルーイノベーション(東京都文京区、熊田貴之社長)とフソウ(東京都中央区、角尚宣社長)は23日、実世...

続きを読む

日本電機工業会(JEMA)が23日発表した7月の白物家電の国内出荷額は、前年同月比8.5%減の249...

続きを読む

カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の達成に向けて世界中が動く中で、日本は再生可能エネ...

続きを読む

デンマークのモバイル・インダストリアル・ロボット(MiR、オーデンセ)は積載重量600キロと1350...

続きを読む

【広島】中国電力は自治体や法人向けに、電気自動車(EV)導入を促進する新サービス「eeV」を10月に...

続きを読む

国立情報学研究所が2022―27年度に整備する「次世代学術研究プラットフォーム」の内容が明らかになっ...

続きを読む

紙面別ニュース

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

もっと見る

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

企業リリース Powered by PR TIMES

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる